You are here:   Home INOTEKMA INOTEKMA Page 日本に研修候補者の条件
日本に研修候補者の条件

教育と仕事歴
a. 高等学校又は、実業高等学校に卒業した。
b. 最低12ヶ月に下請け又は、造船会社員にとして経験がある。
c. 溶接、取り付け、配管工事、架線工事、渡渉、エンジン組立 又は、補修工事について経験がある。
d. 会社員ではなかったら、又は、仕事したことがなかったら、下のように同等しなければならない。
- 正式施設から溶接、取り付け、配管工事、架線工事、渡渉、エンジン組立 又は、補修工事のその一つの証明書がある。
- 6ヶ月に建設会社又は、造船会社で研修した経験がある。

2. 人格
a. 30歳以内男
b. 良い性格証明書が持っている
c. 身長は、最低155センチ、体重は、最低50キログラム
d. 身体障害がない、入れ墨をしない又は入れ墨の跡がない、耳をつんざくようにしない、骨が壊れない、耳が遠くない、脱腸がない、皮膚病がない、期間疾患がない、肺が悪くない、肛門の病気がない、肝炎がない、色盲がない。
e. 定評のある医療施設に検査された健康試験の結果は、試験の証拠を持ったなければならない。そして、研修プログラムの身体試験は、15分に3キロメートル走って、腕立て伏せと起き上がる腹筋運動をそれぞれ10回にする。

3. 同等しなければならない書類のコピー
a. 身分証明書、家族カード、出生証明書のコピー
b. 高等学校又は、実業高等学校の卒業証書のコピー
c. 造船会社と機械工業の仕事体験の参考のコピー
d. 色彩写真:3X4= 4枚
e. 日本研修プログラムの申込は、自分で作くられる

4. 証明書と声明書
a. 3年間に日本の会社に研修プログラムを受けて、印紙のある許可声明書を作ります。
b. 日本研修プログラム受けるために両親、後援者又は、奥さんの印紙のある許可書。
c. まだ、日本研修プログラムを受けられない声明書。
d. 会社員又は、元会社員は、関係した会社に参考書をもらう。

5. 合格
日本の研修プルグラムの研修候補者にとして、管理試験、身体検査、健康試験、精神鑑定、と面接を合格しなければならない。
6. 研修プログラム
合格した研修候補者は、3ヶ月(INOTEKMA)イノテクマに研修プログラムを次のようになる。
a. 日本語と日本文化
b. 仕事と関係がある知識:
- 溶接
- 取り付け
- 配管工事
- 塗装
- エンジン組み立て
c. 共通の知識について:
- 造船術の理論的
- 造船建設工事
- 造船共通計画図

2008年4月15日に
スラバヤに作られた。

イノテクマ株式会社

Comments (0)
Write comment
Your Contact Details:
Comment:
[b] [i] [u] [url] [quote] [code] [img]   
:D:angry::angry-red::evil::idea::love::x:no-comments::ooo::pirate::?::(
:sleep::););)):0
Security
Please input the anti-spam code that you can read in the image.
 

Rekan Kerja

Customer

Live Support

Live Support 1 (Endah)


Live Support 2 (Abu)


Live Support 3 (Ardi)

User Statistics